毎日5問のタイピングトレーニングでは無料でタイピングの練習が出来ます。毎日新しく5問の問題が追加されますので継続してゲーム感覚で練習していただけます。

毎日5問のタイピングトレーニング


タイピング練習問題1

このレッスンでは、体の筋肉を見つけることができます。肩の筋肉と胸が次の筋肉です。肩は、後部、側部、および前部からそれによって取り囲まれている。それは、肩甲骨に接続されている襟骨と背中の50%に側面に接続されています。それは腕に接続します。肩、首、脊柱の一部が覆われています。背骨と肩にぶつかる四つの形、不規則な形です。それはtrapeziusの輪郭を描画することをマークすることが最善です。主な胸は腕の動きを助ける胸筋である。

これらの胸筋は両方とも、襟骨から第7の肋骨対および第6の領域をカバーする。胃の前面と側面は筋肉で覆われています。この筋肉群はどちらの側でもより厚く、中央ではシックスパックを薄く覆っています。それは中心から線で分けられた2つの筋肉のバンドで作られています。背中の最も広い筋肉は、背伏せとして知られています。それは三角形をしており、背中の大部分をカバーしています。このV字形の筋肉は、上腕の様々な動きを助ける。上肢の外観を形成する筋肉の中には、サルトリウス(Sartorius)または筋肉のテーラーの筋肉があります。この筋肉はストラップのように見え、人は十字脚の位置に座ることができます。それらの外縁部において、上肢はテンソル筋膜によって描かれている。上の境界と上の骨と骨盤の腸骨稜との間には、大臀筋と呼ばれる筋肉があり、これは横に脚を付加する責任がある。

タイピングスタート

※練習用テキストは自動生成されており内容に意味はございません。

2017年10月20日練習問題1のランキング

2017年10月20日のタイピング練習問題一覧

過去のタイピング練習問題

バックナンバーはこちら>>