毎日5問のタイピングトレーニングでは無料でタイピングの練習が出来ます。毎日新しく5問の問題が追加されますので継続してゲーム感覚で練習していただけます。

毎日5問のタイピングトレーニング


タイピング練習問題1

発熱については多くのことを聞きますが、体温についてはほとんど聞こえません。体温は、複雑な問題を抱えている子供、特に神経系の障害または神経学的な問題がある場合に、しばしば経験されます。90°Fから95°Fの間の体温は危険ではありません。体温や軽度の低体温を入れても、臓器の閉鎖や衰弱は起こらない。はるかに重要なのは、身体の低温の主な原因であり、危険であろうと危険であろうとは限らない。いくつかの子供は日常的に体温が低く、通常これは危険ではありません。

突然または断続的に気温が上昇する子供は、敗血症または重篤な他の感染症のような重篤な状態になることがあります。95~100°Fの体温が正常で安全であるとみなされます。あなたの子供の体の典型的な温度を確認できるように、彼らの温度を取る。重要な問題を抱えている子供たちは、気温が低いです。これらの子供たちは気温がありますが、気温は下がります。体温が90°Fを超えている限り、これだけでは危険ではありません。子供たちが低温で走れるのは不快なことがあります。心拍数のように、体温が低いと、他の問題のカスケードさえも起こります。

彼らの体温は一部の子供によって規制されていますが、疲労、ストレス、または病気の期間中にそれらの温度を下げます。これらの気温は、何かが醸造していることを示す重要な手掛かりになる可能性があり、軽く解雇されるべきではありません。病気では、多くの場合、体温が低くなります。利用可能な低温温度計があります。医師は、病状の病因がないことを確実にするために、90Fから95Fの間の低発熱を日常的に行う子供の1回の評価を実施する必要があります。

タイピングスタート

※練習用テキストは自動生成されており内容に意味はございません。

2017年11月22日練習問題1のランキング

2017年11月22日のタイピング練習問題一覧

過去のタイピング練習問題

バックナンバーはこちら>>