毎日5問のタイピングトレーニングでは無料でタイピングの練習が出来ます。毎日新しく5問の問題が追加されますので継続してゲーム感覚で練習していただけます。

毎日5問のタイピングトレーニング


タイピング練習問題1

新幹線です。東京が1964年オリンピックのスポンサーになる前に、新幹線が一般公開された。この列車は大阪と東京を結んでいて、4時間で終わりました。一方、先行列車は7時間でした。今日、新幹線の列車方法は、約1,717.8マイルの距離を走り、150~200マイルの速度に達する。これらの回線のユーザーは遅延時間を経験しておらず、死亡または怪我は40分未満です。経済は工業化を受け、変更が加えられたとき、ほとんどの工場の職業と産業の機会は町にあった。不動産のコストのために家庭は家を購入するように見えました。

人口が増加して以来、都市規模も同様でした。時間が増え、働いている人が時間を費やしていました。新幹線は人と通勤が2時間以内に毎日働くことを可能にしました。個人に雇用機会を提供することに加えて、新幹線は観光をもたらします。日本の新幹線は、観光客が高い目的地に到達し、国を旅行することを可能にします。郊外化と都市の不規則化は、世界中のほとんどの町で見られるように外向きに移動する円形パターンとは対照的に、新幹線に沿って起こった。また、街を成型したり、街の広がりを円形に変えたりすることに加えて、列車は東京の内陸部の顔を形作っています。

一般的に、地元の列車は新幹線に接続していないため、転送ポイントがあまりありません。解決策は、ラインを介して転送ポイントを追加することです。

タイピングスタート

※練習用テキストは自動生成されており内容に意味はございません。

2017年11月27日練習問題1のランキング

2017年11月27日のタイピング練習問題一覧

過去のタイピング練習問題

バックナンバーはこちら>>