毎日5問のタイピングトレーニングでは無料でタイピングの練習が出来ます。毎日新しく5問の問題が追加されますので継続してゲーム感覚で練習していただけます。

毎日5問のタイピングトレーニング


タイピング練習問題3

研究によると、腸内細菌は気分、エネルギーバランス、脳の発達、認知機能に影響を与えることが分かっています。さらに、うつ病や不安神経症の人は、健康な人とは異なる腸内細菌群集を持っていることが分かってきています。したがって、抗炎症薬を服用する前に、私たちの腸内細菌叢の構成を知ることが重要なのです。
腸内細菌叢の発達は、出産方法など日常生活で経験する要因に左右されます。例えば、母乳で育てた乳児と粉ミルクで育てた乳児では、粉ミルクをもらっている乳児と比較して腸内フローラが異なります。乳児の菌叢を調べることで、優勢な菌種に対する免疫反応を調べることができます。さらに、フェノール化合物を用いれば、ヒトの大腸サンプルに存在する細菌の種類を特定することができる。

タイピングスタート

※練習用テキストは自動生成されており内容に意味はございません。

2022年9月14日練習問題3のランキング

21位以下を表示する

2022年9月14日のタイピング練習問題一覧

過去のタイピング練習問題

バックナンバーはこちら>>