毎日5問のタイピングトレーニングでは無料でタイピングの練習が出来ます。毎日新しく5問の問題が追加されますので継続してゲーム感覚で練習していただけます。

毎日5問のタイピングトレーニング


タイピング練習問題1

地球の歴史の現時点では、太陽の直径は月の約400倍ですが、太陽光は約400倍です。地球から見ると、月と太陽は同じ大きさに見えます。だから、地球上で私たちは眼鏡の最も驚くべきことを目の当たりにすることができます。宇宙に存在する惑星と衛星の数は誰も理解していないので、その可能性は誰にも知られていません。天文学者は今までリモート太陽光システムで893の惑星を発見しており、私たちはあまり知らない。EarthSkyはMyles Standishに地球から見た太陽と地球の月の大きさとの類似点を尋ねました。

彼はエール大学の教授と天文学者です。彼はメカニックとシステムダイナミクスのスタジアムから300以上の記事を発表しています。彼は、この不名誉は、衛星と私たちの家族を構成する宇宙の惑星との間で特徴的だと言いました。発見されなかった数十億または数百万のシステムが存在する可能性があります。月と太陽の光が同じ大きさで出現する確率は何ですか?誰も知らない。ちなみに、それは彼らが匹敵することは興味深いですが、月と太陽は常に地球から見えるとは限りません。月と太陽はまったく同じ大きさであることはめったにありません。地球からの月の距離は、1ヶ月の間にわずかに変化します。

毎月の一部では、月は地球の軌道の大部分を占めています。そのような時には、太陽を完全に覆うほど大きくはありません。日食が起こると、太陽の表面の外側の部分は、月の周りのリングのように見えます。この種のイベントはリング・エクリプスと呼ばれます。あなたは特別なフィルターなしで日食を見ることはできません。

タイピングスタート

※練習用テキストは自動生成されており内容に意味はございません。

2017年10月15日練習問題1のランキング

2017年10月15日のタイピング練習問題一覧

過去のタイピング練習問題

バックナンバーはこちら>>