毎日5問のタイピングトレーニングでは無料でタイピングの練習が出来ます。毎日新しく5問の問題が追加されますので継続してゲーム感覚で練習していただけます。

毎日5問のタイピングトレーニング


タイピング練習問題1

友人や家族と一緒に朝の紅茶やコーヒーを飲むと、人体の細胞が頻繁に目を覚まします。軽食を添えて飲み物を飲むと、1日を始めるためにリフレッシュされます。いくつかの人々は、この習慣が人体に長続きする影響を及ぼし得る中毒になったことはほとんど知りません。紅茶やコーヒーには刺激物質として働く化学物質が含まれていると言われています。この刺激は、胃炎、酸性度および消化性潰瘍などの胃の問題の主な理由である。

飲料には、タンニンとカフェインという2つの主要化学物質が含まれています。タンニンは生皮を革に変換するためのペルトハウスで利用されているのと同じ化学物質であることはごくわずかです。この化学物質は、胃腸を崩壊させて、胃炎または酸性を起こします。これはいくつかの消化性潰瘍につながる可能性があります。カフェインは常にコーヒーの一部と考えられていますが、紅茶にも存在します。手と目とのより良い協調性を作り出す、脳に対する医学的効果です。化学物質の使用の増加は、個人がその刺激的な影響を持続することができるので、人体への前記効果を頻繁に減速させる。

これは医者の手にカフェインを無用にします。温かい飲み物は多くの人に彼らの奴隷を作りました。一般的な感想は、個人がいずれかを取らなければ、彼はどんな仕事をしても元気ではないということです。彼は仕事を続けるために、疲れていて、できるだけ早くその杯を必要とするかもしれません。紅茶やコーヒーを飲んだ後、仕事を続けることで安心します。カフェインのどの使用が私的エネルギーの即時使用に有害な影響を及ぼすかを理解しなければならない。このような予約エネルギーの補充には役立たない。

タイピングスタート

※練習用テキストは自動生成されており内容に意味はございません。

2017年11月9日練習問題1のランキング

2017年11月9日のタイピング練習問題一覧

過去のタイピング練習問題

バックナンバーはこちら>>